20代に人気の置き換えダイエット食品

MENU
 

20代に人気の置き換えダイエット食品 キレイ女子でいるために

 

20代のダイエット食品

体やお肌に「大人」の変化を感じ始める20代。
おばさん体型にならないためにも、今のうちからスタイルづくりは気をつけておきたいですよね。

 

でも食べないダイエットで老け顔・老けボディになってしまうのだけは避けなければいけません。
栄養バランスはしっかり摂りながら美容面もバックアップしてくれるダイエット食品がおすすめです。
出産経験者だって、モテボディはすかさず取り戻して、くびれラインを作りましょう!

 

  • ダイエットと美容、両面からアプローチできるものが◎
  • 栄養バランスは必須!しっかり栄養素が摂れるものを選ぼう
  • 「飽きない」「おいしさ」も成功させるためには重視しよう!

 

20代に人気の置き換えダイエット食品 ベストランキング

ヘルシーバンク

美容液ダイエットシェイク ヘルシーバンク

ヘルシーバンク 美容液ダイエットシェイクの特徴

栄養バランス:
美容面:
味・おいしさ:

ビタミン・ミネラルといった普段の食事でも不足しがちな栄養素はもちろん、ピュアコラーゲンペプチドを4,000mg、大豆イソフラボン配合で美容&ダイエットをしっかりサポートしてくれる「美容液ダイエットシェイク」。
余計な添加物を省き、安心して続けられる品質です。

科学的な味になってしまいがちなダイエットシェイクですが、人工甘味料ではなく、あえて少量の砂糖を使うことでおいしく、続けやすい味になっています。
7種類もの味があるので、その日の気分で選べるのも楽しみながら続けられる秘訣です。

ただカロリーを減らすだけでなく、普段の食事以上の栄養バランスを確保しながらしっかりダイエットできるので、「げっそり痩せ」を防ぐことができます。

価格 初回 6,912円
評価 評価5
備考 低カロリーながらたっぷり栄養素に加え、高級美容液成分配合!
ヘルシーバンク 美容液ダイエットシェイクの総評

ストロベリー・ココア・カフェオレ・抹茶・バナナ・マンゴー・ロイヤルミルクティーといろんな味が楽しめるので、飽きずに続けられます。

ベルタ酵素

ベルタ酵素

ベルタ酵素の特徴

栄養バランス:
美容面:
味・おいしさ:

他メーカーの酵素ドリンクに比べ、酵素量がダントツに多い(165種類)のがベルタ酵素。
酵素は1種類につき1つの働きしかできないので、より多くの酵素を摂るのがベター。
さらに、ヒアルロン酸・プラセンタ・ざくろエキス配合で、ダイエットしながらもキレイに磨きをかけちゃいましょう。

味は女性に人気のフルーティーなピーチ風味なので、水で割ってもおいしく、豆乳や牛乳にもよく合います。

価格 5,080円
評価 評価5
備考 たっぷり酵素に加え、美肌三大成分まで入った「美やせ」酵素♪
ベルタ酵素の総評

モンド・セレクションやアットコスメなどでも受賞され、モデルさんやタレントさんも使っている酵素ドリンクだけあって、その品質は保証済み。 おいしいピーチ味で飲むのが楽しみになっちゃいそうです。

ミネラル酵素ドリンク

ミネラル酵素ドリンクの特徴

栄養バランス:
美容面:
味・おいしさ:

酵素ドリンクといえば5000円〜1万円が定番のなか、ミネラルが入ってこの価格。
朝食がわりなどに気軽に利用している女性の多いコスパ抜群の酵素ドリンクです。

栄養が凝縮されているのにりんご風味でさらりと飲みやすく、炭酸水や豆乳で割るのもおすすめ。

価格 3,980円
評価 評価4.5
備考 酵素×ミネラル 健康的にバランスUPダイエット!
ミネラル酵素ドリンクの総評

原料野菜や果物はほとんどが国産。 安心・安全にこだわったダイエットドリンクで健康的にダイエットしたい方にぴったり。

 

ミネラル酵素グリーンスムージー

ミネラル酵素グリーンスムージーm

低コストでダイエットを始めたいのなら粉末タイプのスムージーが◎。
野菜とフルーツの栄養に酵素とミネラルをミックス。
コップ1杯で200種類もの栄養が摂れる優れものです。

 

通常価格:2,458円 定期価格:2袋で3,933円

 

詳細 公式

オルビス

オルビス ダイエットプチシェイク

果肉たっぷりでおいしいプチシェイク♪お値段もお手頃です。
本気の1ヶ月ダイエットにチャレンジしたいという方におすすめです。

 

通常価格:4,210〜4,310円 特別価格:3,990円

 

詳細 公式

20代、大人の女性らしいメリハリボディーをキープして!

20代のダイエット

魅力的なボディを表す表現として、「男は逆三角、女はくびれ」というのがあります。
胸やお尻の大きさは、人によって差があるけれど、たとえバストがあまりなくても、ウエストのくびれがあれば、バランスの良いボディラインになります。

 

それとは逆に、いくら痩せていてもくびれがない幼児ラインは、魅力のあるボディラインとは言えないもの。
20代のダイエッターの中には、体重はそれほどないのにダイエットに燃えてしまう方も多く見られますが、ある程度以上の体脂肪を落としてしまうことは、女性らしいやわらかボディには程遠い結果になってしまうんです。

 

体重がオーバーしている場合は、置き換えダイエットなどで摂取カロリーを落とすことも必要ですが、体重は落とす必要がない場合は、エクササイズを取り入れてみましょう。
エクササイズと言っても、息が切れるような激しいものではなく、女性らしい柔らかな筋肉をつけるものがおすすめ。
これは運動量自体でカロリーを消費するのが目的ではなく、どちらかというとボディラインを整えるためのものと思ってください。

 

もちろん、ムキムキの筋肉をつけるのではなく、しなやかボディを育てるためのエクササイズが必須!
あなただけの天然のコルセットとなってくれるインナーマッスルはくびれボディには欠かせませんよ♪

 


このページを見た人はこんなページもチェックしてます!