60代からの置き換えダイエット

MENU
 

60代が心がけたい「ダイエット」の注意点とおすすめ置き換えダイエット食品

年齢を重ねるほどにダイエットのしにくさはひしひしと感じてしまうもの。若いころはいくら食べても太らなかったという人も、50代・60代になるにつれ、ダイエットにチャレンジしては挫折したという経験がある人も多いのではないでしょうか。
10代・20代のころの新陳代謝に比べれば60代の代謝量は大きく減少しているうえ、多くの人が活動量も少なくなっています。
さらに女性の場合は女性ホルモンの分泌量が大きく減ってしまったことが内臓脂肪の増加と密接に関係しています。

 

そんな痩せにくい原因のオンパレードの60代。ダイエットをするためにはちょっとの努力を継続することが必要となります。
だからこそ注意したいのが健康に留意してダイエットを行うこと。当たり前のことのように思われるかもしれませんが、「カロリー」「体重」「運動量」を重視しすぎることで、健康を害してしまう原因を作ってしまうことがあります。

 

ダイエットといえば「カロリー制限」というイメージを持っている人も多いですが、それだけでは痩せにくい体質を助長してしまう可能性も。
カロリーの摂り過ぎはもちろんご法度ですが、栄養バランスを考えたカロリーセーブが最も大切です。

 

また、減らしたいのはあくまで体脂肪。体重を減らすことばかりに気を取られ、体重計の数字に一喜一憂するのではなく、体脂肪率をしっかりチェックするよう心がけましょう。
そのためには運動も大切ですが、無理な運動を1日や2日やっても意味はありません。それどころか今まで日常的に運動をしていなかった人が突然激しい運動をしてしまえば血管や心臓に大きな負担がかかってしまいます。
運動は毎日無理なく続けられるレベルで。息が少しあがるようなものからはじめてみましょう。
今まで運動をしていなかったという人は(数十年前の運動経験はとりあえず置いておきましょう)、いきなりジョギングではなく、ウォーキングからはじめるなど、無理せず続くことを継続するのが健康にダイエットする絶対のポイントです。