置き換えダイエット後の体重維持

MENU

ダイエット後も体重を維持するために

 

疑問

せっかくダイエットに成功したら、体重を維持したいですよね。
自分のカラダとは一生付き合っていかなければいけませんが、「一生置き換え食はちょっと・・・」という方がほとんど。
元の体型に戻らないための、タレントさんやモデルさんがやっている「美意識」を保つ方法とは?

 

カロリーを調整しながら痩せる「置き換えダイエット」は続ければ痩せるのは当然。
でも、やめたら体重維持できるの?という疑問が・・・。
置き換えダイエットに成功して、リバウンドせずに理想ボディを保っていきましょう


 

置き換えダイエットをやめても体重維持できる?

食事をダイエットシェイクや酵素ドリンクなどのダイエット食品に置き換えているうちは、摂取カロリーが低いため、ダイエットできますが、普通の食事に戻したら元の体型に戻ってしまうのでは・・・という不安がある方も多いようです。

 

もちろん、置き換えダイエットをやめて、ドカ食いしてしまったら、リバウンドしてしまうのは当たり前。
置き換え食はダイエットのためにするものです。ダイエットに成功し、その体重を維持しようと思うなら、以前の食生活にそのまま戻ってしまうことで、ダイエット前の体型に戻ることになるのは当然です。

 

自分の体は一生見つめていかなければいけません。
だからダイエットだって一生ついてまわると考えなければいけません。
置き換えダイエットで理想体重に近づくことで、カラダへの意識を高めることも1つの大切な目的です。

 

理想体重を維持するためには次の4つのことを意識して行ってみるのがおすすめです。

 

  • レコーディングダイエットに切り替える
  • 簡単でいいので続けられるエクササイズをはじめる
  • 食べ過ぎたと思ったら早めのリセット!
  • 毎日全身を鏡でチェック!裸でチェックがベスト!

 

ここからは、上の4つについて詳しく解説していきます。

レコーディングダイエットに切り替える

食べたものをチェック

置き換えダイエット後、体重を維持するためには、「何を」「どのぐらい」食べたかを意識することがとても大切です。
そのためにぜひチャレンジしてほしいのがレコーディングダイエット。
その日に食べたものをノートなどに書き込むだけなので、ノート代とペン代だけでOK。

 

ポイントは、おやつやつまみ食いも、ズルをせずにしっかり書き込むこと。
「あー、今日は食べ過ぎちゃったな」とか「野菜が食べれてないなぁ」とかが目で見てわかるので、意識が高めやすいのです。

 

3年日記などのアイテムを使えば、昨年の今日は何を食べてたのかも一目瞭然!
どんなエクササイズをしたかも一緒にメモしておけば、大切なダイエットノートになりますよ。


簡単でいいので続けられるエクササイズをはじめる

エクササイズ

エクササイズや運動はダイエットには欠かせませんが、それだけで体重を落とすのは至難の業です。
例えば1時間のウォーキングで消費するカロリーは、大体ご飯一膳程度。あんパンなら3/4程度にしかなりません。

 

それでもエクササイズが大切なのは、ボディラインの維持と基礎代謝を上げるためです。
痩せていても魅力的な人とそうでない人がいるのは薄々感じていることともいますが、大きな違いは体のライン。
なかには、痩せているのにクビレがない、なんていうお悩みを持つ人も。

 

エクササイズは激しければいいといいものでもありません。
毎日続けられる無理のないエクササイズで体型を整えるのがベスト!
意外と簡単な動きでも、はじめは筋肉痛になったりしますが、これこそが自前のコルセットになってくれます。

 

さらに筋肉は基礎代謝を高めてくれるため、同じ生活をしていても太りにくく痩せやすいカラダになるんです。
エクササイズは「今やせる」ためではなく「やせグセボディ」を育てるために必要、ということです。

 


食べ過ぎたと思ったら早めのリセット!

ストレスためずにダイエット

置き換えダイエットが終了しても、食べ過ぎはリバウンドへまっしぐら!
でも、つい食べ過ぎてしまったと思ったら、早めにそれをリセットするよう心がけましょう。

 

例えば、翌日の朝・昼を豆乳+青汁のヘルシードリンクのみにしてみたり、3日ぐらい置き換え食を使ってみたり、プチ断食してみたり・・・。

 

そのままの状態をほうっておかずにカラダに意識を傾けることが大切です。
ストイックになるのは問題ですから、むしろたまに食べ過ぎるぐらいでOK。

 

楽しみながら続けるのが、ずーっとキレイでいるためのコツですヨ。


毎日全身を鏡でチェック!裸でチェックがベスト!

鏡でチェック

着替えの時や入浴の際、裸のボディラインを鏡で毎日チェックしましょう。
服を着たままよりも、見えないところが見えるのは、恐ろしいことでもあり、だからこそ目を向けたいところ。

 

体重やスリーサイズも気になりますが、それよりも本当に好きになりたいのは見た目のライン。
前だけでなく、後ろ姿もチェックしてみましょう。

 

肩甲骨のライン、お尻の形、ウエストのくびれ、二の腕、ふくらはぎなど、目視でしっかりチェックして、理想のラインを頭に思い描きながら生活することも、理想に近づくコツなんですよ!
そして、「裸でチェック」はプロのモデルさんも行っている方法です。

 

何を着ても似合うボディは、何も着なくても素敵なボディ。
目指したいのは、裸でも美ボディ、そう思いませんか?