ダイエットすると老ける?

MENU

ダイエットすると老ける?ゲッソリ痩せを避けよう

 

老け顔にならないために

キレイになろう、可愛くなりたい!そんな思いからダイエットしたのに老けてしまったというのはよく聞く話。
せっかくダイエットをして体重が減少しても見た目が老けてしまったのでは成功とは言えません。

 

35歳を過ぎたらアンチエイジングしながらダイエット。
老けずに美肌ダイエットをするためのポイントをまとめました。


 

ダイエットで老けないために大切なこと

美しさというのは内側からにじみ出るもの、とは言え、やっぱり見た目も大事ですからダイエットして綺麗になりたいというのは女性の永遠のテーマです。
ただし、ダイエットというのは一歩間違えると老化を促進してしまうことになります。

 

栄養の摂取を制限すると、細胞の再生や修復が滞ってしまいますし、無理なダイエットはストレスになって活性酸素を大量に発生させてしまいます。
肌の艶やかさやハリ、潤いというのは、古い角質と新しい肌細胞を入れ替えたり、水分保持機能や弾力を保つ成分が合成されることで得られるのです。

 

いくら痩せても、肌はぼろぼろでシワだらけというのでは美しいとは言えないので、ダイエットをする場合は短期間で痩せるというのではなく、キレイに痩せる方法を実践しましょう。

 

キレイに痩せるには、まずは自分が太った原因をしっかり把握し、それにあったダイエットを行うことが鉄則です。
例えば、食事量には問題ないのに極端な食事制限をすると、栄養不足になってしまってキレイに痩せることは出来ません。

 

食事なのか運動不足なのか、冷え性など血行不良なのか、きちんと原因を突き止めて、その原因を改善しながらダイエットをするのが正解です。
食生活がいい加減になっている場合は、食事を減らすのではなく規則正しい食事を心がけましょう。

 

運動不足なら、毎日最低でも15分から30分は意識的に体を動かしたり、スポーツジムに通いましょう。
このように太った原因を取り除いていけば痩せることもできますし、体内の機能も正常化するのでターンオーバーや代謝も活性化して若々しさを保つことができます。