置き換えダイエットにぴったりの青汁

MENU
 

置き換えダイエットと青汁の相性

ダイエットに必要不可欠なことといえば「食事の見直し」と「運動」です。
とくに食生活の改善は運動よりも結果が早く出やすく、女性ならほとんどの人が食べる量を減らすことでカロリーコントロールをしたことがあるのではないでしょうか。
でも、実は、ここがダイエットの落とし穴でもあります。
食べる量を減らせば体重は一時的に減少します。しかし、代謝や消化・吸収に必要不可欠な栄養素まで摂取量が減ってしまえば、のちのち代謝が衰えてしまい、おのずとリバウンドしやすく、ダイエットしにくい(痩せにくい)体質に変わってしまいます。
ダイエットをしていると、どうしても「カロリーを低く」という部分にだけこだわってしまいがちですが、もっと大切なのはビタミンやミネラル、食物繊維などといった栄養素をしっかり摂りつつもカロリーを摂り過ぎないようにすることです。
同じ量の食事をするにしても野菜をメインにしてみたり、揚げ物や炒め物を控えて煮物にするということも、続けていくことでダイエットメニューとなってくれます。

 

青汁がダイエットにおすすめな点は野菜のビタミンやミネラル、食物繊維をまるごと摂ることができ、しかもカロリーは抑えられる点です。
豆乳に青汁を混ぜることで、大豆の良質なタンパク質を同時に摂ることができ、さらに腹持ちもよくなります。
食事代わりの置き換えダイエットに自信がない方は、まずはおやつの置き換えダイエットをしてみるのもおすすめです。
クッキーやポテトチップスやチョコレートをちょっと我慢して、豆乳青汁に置き換えてみましょう。
それでも自信がない場合は、少量のハチミツを入れて凍らせば、ヘルシーな豆乳青汁アイスキャンディになります。ダイエッターにはおすすめです。