ダイエット中のおやつ

MENU

ダイエット中も食べていいおやつ、食べる時間

 

ダイエットおやつ

ダイエット中とはいえ、「お腹がすいた!」「どうしてもおやつが食べたい!」そんなときはありますよね?!

 

そんなときに食べてOKおやつ、食べていい時間なを決めておきましょう。

 


 

おやつを食べるなら15時まで!と決めよう

ダイエット中のおやつ

ダイエット中とはいえ、どうしても何か食べたい!と思うとき、ありますよね。
とくに今まで食べていた間食を我慢すると、夕方にはお腹がすいて、ついつい無意識にスナックやスイーツをバクバク・・・。

 

ストレスを溜めすぎずにダイエットをするためにも、間食も絶対ダメとは決めず、「15時または15時30分がタイムリミット」にしちゃいましょう。
もちろん、何を食べてもいいわけではないけれど、自分へのご褒美替わりにたまにはスイーツを食べちゃっても大丈夫。
ただし、だらだらと食べずに、15時以降はお菓子は禁止ですよ。


ダイエットにぴったりの「食べてOK」おやつをみつけよう

なんでもかんでもダメ!じゃ、ダイエットもストレスが溜まる一方。
「あ〜〜〜もうやめよう!」なんて、ついつい食べ過ぎてしまいリバウンドまっしぐら・・・なんてことにならないためにも、ダイエット中でも食べてOKのおやつをみつけておきましょう。

 

たとえば、スーパーで売っているところてんはダイエットの心強い味方。
酢やお醤油、和がらしなどで食べましょう。
また、ハーブティーや紅茶などを寒天を使ってゼリー風に手作りしてみるのも◎。

 

甘いものが欲しい時は、お砂糖なしでも十分に甘い甜茶を飲むのがおすすめ。
また、フルーツならリンゴがおすすめ。
たまにはダイエット休暇日を作って、スイーツを食べてストレス発散しちゃいましょう!
でも、食べ過ぎないようにだけは注意してくださいね。

 

こちらもおすすめ

ダイエット中のおやつ

美感青汁b

 

ダイエット中に不足しがちな栄養を補える青汁が、なんとマンゴー味のジェルに。
しかも、コラーゲン・コエンザイムQ10・プラセンタ・ヒアルロン酸・セラミド・ビタミンC配合でキレイもサポートしてくれます。

今日はダイエット休暇日 明日からまたがんばろう!

ダイエット中のおやつ

どうしても何か食べたい!今日は我慢できない!!
そんな日は、思い切って「ダイエット休暇日」にしちゃうのも実はダイエット成功の秘訣。

 

なんでも右肩上がりにうまくいくだけじゃないように、気分だって食欲だって、波があってあたりまえ。
それを充分わかっていれば、ダイエットを続けていくことにあまり気をはらずにいられるので、続ける事ができるんです。

 

今日だけは好きなものを食べちゃっても、また明日から頑張れば全然問題なし!
でもくれぐれも「ダイエット中」だという事は忘れずにね。


甘〜い、こって〜りが大好きなのは中毒?!

ダイエット中のおやつ

甘いもの、こってりしたものにはたっぷりのお砂糖や油が入っています。
カロリーの高いものは美味しく感じますが、食べ過ぎてしまうのは中毒作用が関係しています。

 

お酒やタバコと同じように、チョコレートやスイーツの中毒の人も多いのでは?
お酒好きやタバコ好きの人が辞めるのが辛いように、甘いものを我慢するのもとっても辛いもの。
だから途中で挫折してしまう人も多いのです。

 

禁酒・禁煙と同じ辛さと思うと、なんだかやる気がなくなっちゃいますが、1ヶ月も高カロリースイーツを食べなければ、平気になってきます。